レンタルDVDのゲオの返却時間について

全国各地にあるレンタルDVDやCDのGEOゲオは、ツタヤと同じく、店舗が営業時間外でも、DVDをポスト返却出来る、便利な返却ポストがあります。

私がよく利用する、ゲオの営業時間は10時からなので、通勤の前の8時30分頃に、返却ポストに入れて返却することが多いです。

このポストが便利な所は、同じ料金でも、実質レンタル出来る期間1日延びると言う点です。

例えば、月曜日に1泊2日で借りた場合であれば、通常は、翌日の火曜日の営業終了時間までに返さないといけませんが、返却ポストに返す場合は、水曜日の営業開始前までに返せば、延滞料金を取られないんです。

1泊2日でDVDを借りた場合、開店時間までに返却しないといけないと言う条件はありますが、実質2泊3日になります。ラッキーですよねw

この返却ポストの事はたくさんの方が知っていると思いますが、間違えて返却期間が過ぎているDVDを返却ポストに返した場合はどうなってしまうのかご存知ですか?

返却期間を過ぎたDVDを間違えて返却BOXに入れてしまった。

実際に、つい先日、子供が借りた映画のDVDを返却期間が過ぎているのを忘れてしまって、ポストに返却してしまいました。

その後、返却期限が過ぎていた事を全く気付かずに過ごしていました。

そして、何日か経過した後に、またゲオでDVDを借りようと思ったら「前回の延滞料金が支払われていませんので、今回お支払いお願いします。」と言われました。

そうなのです、返却期間が過ぎたDVDを返却ポストに入れてしまうと、次回に延滞料金を払わないと借りられないと言う事になるようです。

ただし、これはよく利用する人の場合であり、次の利用するまでの期間があいてしまうと、ゲオからものすごく怖い催促のハガキが届きます。

ハガキは催促状のような感じで、すぐに延滞料金を払わないと、裁判を起こしますとの内容が書かれています。

延滞料金240円で、わざわざ52円のハガキを送って来るってのは効率が悪いような気もしますが、こういう事を徹底しないと、レンタル業はやっていけないんでしょうね。

240円の延滞料金で、実際に、裁判を起こす事は考えにくいですが、やっぱりこんな内容のハガキが届くと怖いですよね。

ここで疑問点が出て来ます、では24時間営業のゲオ店舗なら返却BOXがありませんよね、そんな場合はどうすればよいんでしょうか?

24時間営業のゲオでも翌朝の10時までに返却すれば延滞料金は必要なし

24時間営業のゲオの店舗の場合は、当然ですが24時間開いているので、返却BOXが存在しません。

では、24時間営業の店舗で借りたら、何時までに返却すれば延滞料が必要ないんでしょうか。

それは、朝の10時です、月曜日に1泊2日でDVDを借りた場合、水曜日の朝10時までにDVDを返却すれば、延滞料金は必要ありません。

みなさんも、レンタルDVDを借りる時は、返却期間までに返すようにしましょうねー!!

タイトルとURLをコピーしました